酵素ダイエットでリバウンドしないコツと食生活の3つの注意点

ダイエット効果

 

酵素ダイエットを行い、デトックスが上手に行われると、リバウンドはしにくいので、安心してください。

 

急激な食事制限や激しい運動でのダイエットは、体にストレスがかかるのでリバウンドしやすいと言われています。一方、酵素ダイエットは、ゆっくりと体質改善していくので、リバウンドしにくいのです。

 

酵素ダイエットを行う際に、具体的にどのような点に気をつけるべきなのか、リバウンドしない食生活の注意点をまとめてみました。

 

リバウンドしないように、痩せやすい体を維持する

私たちの体は弱アルカリ性でいる場合に最も健康な状態になります。免疫細胞もよく働き、疲れにくく、痩せやすい状態をたもつ事ができるのです。動物性のタンパク質や脂肪、卵、穀物などの食品は酸性食品なので、体のペーハーバランスを崩して、血液をドロドロにし、血液の流れを悪くしてしまいます。

 

アルカリ食品は野菜や果物、味噌、海藻、御酢などがあるので、体にどんどん取り入れましょう。ダイエットの効果を早く出したいのであれば、酵素ドリンクと共に、アルカリ食品を利用し、細胞へ酵素・栄養素の運搬の流れを良くしましょう。

 

酵素ドリンクを継続する

 

ファスティングで効果がでたあなたも、期待した効果が出なかったあなたも、酵素にはこんな力があるのです。女性として、美しくありたい!そう願うのであれば、酵素ドリンクを継続しましょう!!

 

酵素がもたらす効果!
  • ダイエット効果(消化酵素の消耗をふせぎ、代謝UP!)
  • 体質変化(代謝が上がり痩せやすい体へ)
  • 疲労回復(酵素が増えて新陳代謝が高まるので)
  • 頭脳明晰(脳の活動をサポートする酵素も増える)
  • アレルギー体質改善(酵素により免疫力UP!)
  • アンチェイジング(新陳代謝が活発になるので)

 

ファスティングで効果があったから止める。ファスティングで効果がなかったから止める。それは、もったいないことです。

 

これから、酵素の恩恵を受けるチャンスです。そして、もっと魅力的な自分と出会うチャンスなんです!健康に元気な毎日を過ごすためにも、酵素ドリンクをオススメします。

酵素ドリンクを継続しよう

酵素ドリンクを飲む

酵素ドリンクのダイエットはその人のライフスタイルに合わせてする事ができます。日中は仕事で多忙な人、自宅での時間がゆっくりとれない人、お酒の付き合いが多い人などでも大丈夫です。

 

そして、2〜3キロ落としたいのであれば置き換えダイエット、5キロ以上の大幅なダイエットが行いたい人にはファスティングをおすすめしたりする事ができます。

 

ファスティングなどの大掛かりな事を行わなくてもゆっくり確実に落としたい人もいるでしょう。その人に合わせた「酵素ドリンク」を飲むだけで効果がでるので、あなたのやる気次第で、生活の一部に取り入れるだけでいいのです。

 

水分補給を上手に行いリバウンドしにくい体へ

 

水分補給

酵素ダイエットを成功させるのに、必要なのは水分です。人間の体の多くは水分で出来ています。この水分が5%足りないだけで頭痛や熱中症などのトラブルが起きやすくなってしまうので注意が必要です。

 

水分が足りないと血液はドロドロになり、体の老廃物を運べなくなってしまいます。ダイエットを成功させたいのであれば、意識して水分を補給しましょう。

 

水は体に一番浸透しやすく、カロリーもありません。1日に1〜2リットルほどをゆっくりと体にいれて、体の血液をサラサラにして、老廃物を出しやすくしましょう。

 

酵素ドリンクで利用するときの水(炭酸水)の選び方

 

酵素ドリンク、酵素サプリメントを摂る際に「水」の存在があります。「水で割って」「水と一緒に」などの記述が多いので、この際、水選びにも気を付けてみては、いかがでしょうか?

 

ここでは、酵素ドリンクや酵素サプリを摂る時に、おすすめしたいお水を目的別に解説したいと思います。

 

お水の種類と解説まとめ
軟水
  • 体に吸収されやすい
  • 赤ちゃんやお年寄り体が弱い人には負担がかからない
  • 運動している時におすすめ
硬水
  • 軟水に比べて吸収が良いとはいえない
  • ダイエットしたい方におすすめ

注意:日本の水道水は軟水がほとんどです。飲み慣れていない硬水を大量に飲むと胃腸の負担になりやすいので少しずつ飲んで下さい。

炭酸水
  • 二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだ水
  • 天然の炭酸水は硬水や中硬水が多いためミネラルなどが豊富
  • 硬水が飲みにくいと感じている人でも炭酸のおかげで癖なく飲めるという場合がある
  • 満腹感を得られる
  • 血行促進、便秘解消、疲労回復効果が期待できる
  • 便秘の方に硬水炭酸水がおすすめ

 

炭酸水は、あくまで原材料名に水・炭酸とだけ、書かれているものです。砂糖類、香料、酸味料、甘味料、酸化防止剤などが書かれているものはおすすめしません。

 

食事の量を抑えたい方は常温の炭酸水に酵素ドリンク入れて、食事の前にできるだけ多く飲む事をおすすめします。冷えた炭酸水は胃が活発に動いてしまい、食欲が増す場合もあり、食べ過ぎの原因にもなるので常温がおすすめです。

酵素ファスティングを行った後の3つの注意点

酵素ファスティングを実践した後には食生活に注意しなければせっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

 

頑張って酵素ドリンクを使いファスティングをしたのですから、その効果を持続したいものですよね。ファスティング効果を継続するための注意点をまとめてみました。

 

消化の早い食べ物から食べよう

 

食べ物が消化されるのにかかる時間を知っていますか?酵素ダイエットをより効果的にするために、消化の早いものから食べる事をおすすめします。胃腸に負担をかける事減らす事で、酵素の無駄使いをやめましょう。

 

果物は15〜30分で果物自体がもつ酵素により消化が早くなります。次が野菜で1〜3時間、ご飯やパンなどの炭水化物は3時間、肉や卵、魚などのタンパク質は4時間以上かかってしまいます。

 

やっと食べた食事が消化された頃に次の食事、間食で食べたおやつなどが入ってしまうと臓器の休み時間がありません。

 

せっかく酵素を取り入れるのですから、酵素を上手につかって行きましょう。空腹がつらい・・・という人は、「空腹はこんなに良いことがある」という事を知っておきましょう。

 

空腹の健康効果
  • 成長ホルモンが増えるので、肌あれや内臓の不調が回復する。
  • アンチェイジング効果が期待できる。
  • 記憶力が向上する。
  • 血液がキレイになり、生活習慣病のリスクを下げる。
  • 免疫力向上。    など・・・・

 

ファスティングは1〜3か月に1回行う

 

ファスティングを行ったきっかけは何でしょう?「痩せたい」「キレイになりたい」といった願いでしょう。女性の多くは美しくありたいと願うものです。ファスティングを行うと自分の中の美意識が輝きだします。

 

まず、肌が美しくなり、くすみや吹き出物がへるという体験談はとても多いのが特徴です。痩せる事はもちろん、女性にとっての自信になります。

 

定期的なファスティングは美意識を保ち、定期的に体の中の毒素や老廃物の断捨離につながります。

 

食物繊維と水分はしっかりと取りましょう

 

ファスティングが行われた後の腸は、リセットされているので、悪玉菌が少なく、善玉菌が増えやすい環境です。ファスティングでは、腸に溜まった毒素や老廃物を出してしまう事ができます。

 

便秘がちだった人は、便秘の原因となる悪玉菌が減っているので、体質改善のチャンスです。

 

食物繊維は、腸内環境を整える善玉菌のエサとなります。食物繊維を取り入れて善玉菌を育てましょう。そして、腸の中は水分が多く、水分不足が便秘の原因の場合があります。水はカロリーもなく、一番体に吸収しやすい形なのです。新鮮な水が体に入っているという事は、スムーズな代謝が行われている事に繋がります。

 

便秘体質の人は、薬にたよる前に、水分補給と酵素ドリンクそして、食物繊維を意識して取ると、ポッコリしたお腹がすっきりしますよ。酵素ドリンクによるファスティングの効果を維持するためにも、しっかりと水分を取り入れましょう。

酵素ダイエット中のおすすめの運動

酵素ドリンクやサプリを飲むだけではなく、適度な運動を行うことを意識しましょう。酵素ダイエット中には、どのような運動をしたら良いのでしょうか。

 

負担が少ない、20分以上の運動
  • ゆったり泳ぐ水泳
  • ヨガ

  • ウォーキング
  • サイクリング
  • ヨガ
  • ラジオ体操
  • ストレッチ
  • 踏み台昇降運動
  • 縄跳び
  • スクワット

 

運動を行うと、体が温かくなります。すると、代謝が上がり、エネルギーを消費しやすい(させやすい)体になっていきます。1日の消費カロリーを考えると、午前中がおすすめの時間帯です。

 

しかし、ファスティング中は運動をすると体に大きな負担になります。ファスティング中は散歩程度にしておきましょう。

酵素ドリンクは飲み続けること

せっかくの健康効果・ダイエット効果を長く実感したい!って思いますよね。酵素ダイエットで重要なのは、食生活や生活週間も大切ですが、酵素ドリンク選びも大切です。

 

そして、酵素ドリンクの効果がでて、目標体重になった場合でも継続して飲み続けましょう。なぜならば、酵素の力は代謝を上げて痩せやすい体になる以外にも、腸内環境のよくしたり、活性酸素を抑制したりと、とてもメリットが多いからです。

 

酵素ドリンクが苦手であれば、酵素サプリを利用してもいいのです。自分の生活スタイルにあった酵素を探して、継続しましょう。

 

スポンサードリンク