酵素ドリンクでPMSや冷え症が改善される?

酵素ドリンクを活用すると女性に多く見られるPMSや冷え症を改善する効果が期待できます。女性に多い冷え症は筋肉の量が原因だといわれている理由は、人間の体温の40%は筋肉から得られているからです。女性は男性よりも筋肉が弱いため、手足が冷たくなりやすいと考えられます。

 

筋肉が弱いという事は、代謝が悪いという事につながるので、酵素ドリンクの効果をもっと体に取り入れるためには運動も必要という訳です。運動を行う事は女性の悩みであるPMSの改善にもつながるのでとてもおすすめです。

 

冷え症の改善のための酵素ドリンク

酵素ドリンクは冷え症や肩こりなど様々な症状に効果的です。酵素ドリンクに含まれる食材から取り出された濃縮されたエキスは体の細胞を元気にします。

 

血流がよくなり、代謝を上げる事で冷え症の改善につながるのです。体の中に溜まった老廃物は代謝が上がると外に出やすくなり、血液がサラサラになります。

 

酵素ドリンクを初めてすぐに、ニキビができる、便秘や下痢が起こった場合、それは好転反応かもしれません。体にたまった悪い部分がすべて外に出て行こうとしていると考えられます。しかし、皮膚のかゆみなどアレルギー症状が起こった場合は医師の診断を受けましょう。

PMSとは?

 

PMSとは「月経前症候群」と呼ばれるもので、排卵から生理が始まるまでの2週間に体に起こる様々な症状を言います。人それぞれにより出る症状は様々で、ホルモンのバランスや自律神経などがかかわっていると言われています。主な症状としてあげられるのは、

 

    PMSの女性

  • 眠気
  • 不眠
  • 便秘
  • 頭痛
  • ニキビ
  • 情緒不安
  • 無気力

 

などで、女性の多くが悩まされています。1週間に3回ほどの有酸素運動がPMSを軽くするといわれていますが、女性はなかなか忙しく、時間が取れないという人が大半です。意識して歩く時間を作り、お風呂にゆっくりと入りリラックスし、PMSの原因となるストレスを軽くしましょう。

冷え症とは?

 

冷え症の女性

冷え症は血流の流れが悪いと起こる症状です。利き手の手のひらで首の後ろ、二の腕の後ろ、足首などを触って下さい。手のひらの温かさがじんわりと伝わったあなたは冷え症です。

 

血液は酸素や栄養、体温を体の隅々に運びます。運動が少ない女性はもともと筋肉が少ないので血流が悪くなりがちで、細胞は酸欠と栄養不足になって体の冷えを招きます。

 

冷え症は肩こりや首こり、PMSの症状などすべてにつながり、心臓や血管、婦人科系の病気の引きがねになってしまう事もあります。冷え症での悩みはストレスとなり、胃腸の調子を悪くし、ニキビや肌荒れをひきおこし体に悪循環を与えてしまいます。

内臓温度低下型冷え性の人は、酵素ドリンクが効かない?

内臓温度低下型冷え性の人は、酵素ドリンクを飲んでも効果がないと感じる方が多いようです。「酵素ドリンクでダイエットできなかった。」「効果がなかった」という人は冷え性の可能性が高いです。

 

酵素が活発に働く温度は37度と言われています。胃腸の中は、37度程度で保たれていますが、最近では内臓温度低下型冷え性と呼ばれる、内臓が冷えている人がいます。この型の冷え性の人は婦人科系の疾患になりやすく、自律神経のバランスも悪くしてしまいます。

 

内臓温度低下型冷え性とは?

 

内臓温度低下型冷え症の女性

お腹が張ってくるしいと感じた時に、お腹が冷たい時は内臓が冷えてしまっています。手足は冷えてないから冷え性という自覚がなく、かくれ冷え性ともよばれています。

 

そして、冬よりも夏に悪化するので、よけい冷え性だと思えないという要因もあります。夏場に空調で体が冷やされる事により、下痢や便秘を繰り返します。内臓機能の低下により、善玉菌の活動が悪くなり、免疫力もさがり、「膀胱炎」「機能性胃腸障害」などを引き起こします。

 

内臓温度低下型冷え性を改善するには?

 

夏場、冷房が効いた中で冷たい飲み物を体に入れるとさらに体を冷やす事になります。冷たい物を取りすぎない事と、生野菜は常温にもどしたものや、温かいスープと共に食べましょう。タンパク質の不足は冷えやすい体になるため、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

そして、一番の改善法は運動です。ストレスの解消にもつながり、自律神経を整えます。下痢や便秘が続く時は自律神経のバランスも乱れている事も多く、血行が悪くなる原因であると言えます。

 

お腹が冷えていると感じた時はおへそより少し下の場所にカイロを貼る事で動きが良くなります。カイロに頼りすぎてはいけませんが、緊急対策として覚えておきましょう。

 

酵素で冷え性からさよなら!

 

入浴で体を温める女性

酵素は冷え性改善に効果的です。酵素で腸が元気になると腸内の温度が上がります。腸の温度が上がるという事は、腸内細菌の活動も活発になるということです。代謝も上がり、どんどん老廃物を排出します。腸の温度が下がらないように、体を温めるように意識する事が大切です。

 

暑い夏の日はシャワーで済ませがちですが、湯船につかって体を温める事が重要です。さらに、酵素が入った食べ物や乳製品などの発酵食品を利用して改善しましょう。

 

お酒、コーヒー、タバコは冷えを招くため、冷えを改善したければ、ほどほどにしましょう。酵素の無駄使いをしない体になれば、冷え性も改善され、ダイエットも効果的に進められる事になります。

スポンサードリンク