スポンサードリンク

バナー原稿imp

植物発酵エキス健康食品7年連続NO1

無添加【酵素サプリメント】人気ランキング

生酵素サプリメント

無添加の生酵素サプリは、ドリンクとは違い、加熱殺菌していない「生のままの酵素」です。ドリンクは規定により、どうしても加熱殺菌しなくてはなりません。しかしその際、酵素は48℃以上に加熱させると壊れてしまいます。

 

どうしても活きたままの酵素を補いたい方は、サプリメントを摂るか自分で手作りして摂るしかありません。しかし手作りだと、手間も時間もかかります。そこで、加熱していない生の酵素にこだわったサプリメントや、無添加の酵素サプリを紹介しています。

 

無添加【酵素サプリメント】ベスト3

サプリは加工する際に、どうしても添加物を必要とします。しかし、それぞれの企業が努力し、研究した結果、無添加のサプリというものが増えつつあります。ここでは、無添加のサプリをランキングにしました。

 

ランキング化にあたって重要視した2つのポイント
  • 加熱していない、生の酵素
  • 無添加であること

 

万田酵素ジンジャー

万田酵素ジンジャーの特徴
当サイトの様々なランキングで1位の実力派

テレビCMでもおなじみの、万田酵素は無添加の酵素ペーストです。水や熱は加えずに、原材料54種類(果穀藻菜)を、3年3ヶ月という年月をかけて、醗酵熟成してあります。

万田酵素ジンジャーは、ショウガが含まれているので、冷え性の方や、美容に健康に酵素を取り入れたい方におすすめです。

万田酵素ジンジャーの体験レビューはこちらから

価格
通常6,480円 おためし0
評価
評価5
備考
  • 2.5g×31包
  • 1包あたり209円
  • 万田酵素ジンジャーの総評
    1世帯1回限りの無料モニター(8包入り)。

    みどり酵素

    みどり酵素の特徴
    「ミドリムシ」が入った無添加酵素サプリ

    みどり酵素は、人気で様々なテレビや雑誌でも取り上げられています。ミドリムシは、アミノ酸やミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

    さらに、時間をかけて熟成された植物発酵エキス、善玉菌のエサになるオリゴ糖、腸にしっかりと届く有胞子性乳酸菌が、腸内環境をサポート。体内の酵素が不足する中高年の方や、便秘でお悩みの方、野菜不足の方におすすめです。

    【みどり酵素】の体験レビューはこちら

    価格
    通常4,320
    評価
    評価5
    備考
  • 200mg×60粒
  • 1日あたり144円
  • みどり酵素の総評
    初回限定30粒入り2,160円が【980円】で試すことができます。

    旬なま酵素

    まあるい旬生酵素の特徴
    丸剤タイプの無添加生酵素

    まあるい旬生酵素は310種類の野菜と果物のエキスをギュッと閉じ込めてあります。サプリは、形状を保つために、添加物を利用することがありますが、丸剤は成分をそのまま固めるため、添加物は不使用。

    しかも、熱が加えてないので、酵素の成分と、21種類の乳酸菌がしっかりと腸に届くことができます。体の内側から元気にするショウガ・高麗人参・山椒も含まれているので、めぐりもUP。体調が良い毎日を過ごしたい方、スッキリと若々しさを保ちたい方におすすめです。
    価格
    通常4,298円 定期3,218
    評価
    評価5
    備考
  • 350mg×60粒
  • 1日あたり144円
  • まあるい旬生酵素の総評
    定期コース初回980(税込)円。いつでも休止・解約できます。

    ほぼ無添加【酵素サプリメント】ベスト3

    生酵素カプセル

    カプセルなどの素材で酵素原液までは無添加なのに、サプリメントに加工されるにあたって、無添加でなくなる商品があります。

     

    無添加という表示はないけれど、安全性も高く、利用者の口コミがよい商品はたくさんあります。ここでは、できるだけ添加物は少なめのサプリメントをランキングでまとめました。

     

    ランキング化にあたって重要視した2つのポイント
    • 加熱していない、生の酵素
    • 酵素原液は無添加であること。添加物はなるべく少ないこと

     

    OM-X

    OM-Xの特徴
    美魔女たちが使っているサプリ

    三浦りさ子さんの広告でおなじみのOM-Xは、累計販売数700万個を突破した、大人気生酵素サプリです。100%国産材料で、65種類の植物を12種類の乳酸菌で発酵させてあります。高温を加えない技術のため、酵素エキスはフレッシュな状態です。

    体のラインがぼんやりしてきたと思っている方や、スッキリしたい方、三浦りさ子さんのような美ボディになりたい方におすすめです。

    OM-Xの体験レビューはこちらから

    価格
    通常9,150円 定期8,020
    評価
    評価5
    備考
  • 580g×90粒
  • 1日あたり306円
  • OM-Xの総評
    お試しは7日分(21粒)980(税込)円

    大平酵素

    大平酵素の特徴
    ペースト状のサプリ人気No.2

    100%日本国産の素材を、3年間の長期発酵熟成させたのが大平酵素です。12種類の乳酸菌のチカラに、オリゴ糖も加えられ、体の内側から健康・美容・ダイエットをサポートします。瓶に入ったペーストタイプは食べにくいのですが、こちらは個包装なので、手間がかかりません。

    疲れがとれにくいと感じている方、ぽっこりお腹が気になる方、ストレスをためやすい方におすすめしたい酵素ペーストです。

    大平酵素の体験レビューはこちらから

    価格
    通常6,516円 お試し7日間780
    評価
    評価5
    備考
  • 2.5g×30包
  • 1包あたり217円
  • 大平酵素の総評
    お試しは7日分(7包)780(税込)円

    無添加と添加物のメリット・デメリット

     

    世の中には、添加物が含まれている食品が多いのも事実です。しかし、すべての物が「悪」ではないのです。酵素サプリの添加物として利用されているものの中には、植物由来の成分を利用してあるものや、1日の摂取量にすると本当に微量のものもあります。

     

    無添加サプリのメリットは、体によいものを、安心して取り入れる事ができることです。しかし、添加物が含まれた酵素サプリよりも価格は高くなります。口コミでも、「高いので続けられません」「もう少し安ければ・・・」というコメントが多いのも、無添加の商品です。

     

    添加物が適度に含まれているものは、コスパもよく、長期的な利用も可能です。しかし、人工甘味料・香料・保存料などが多いものは注意が必要です。

     

    添加物が入ったものを選ぶなら原材料をよく見て

     

    商品の裏に、「原材料表記」があります。これは、原材料が多い順番に書くような決まりがあります。食品添加物は、通常後ろの方に書かれる事が一般的です。しかし、表記欄の前の方に記載がある場合、高い割合で添加物が含まれている事がわかるわけです。

     

    酵素サプリメントに添加物が必要な理由

    色・防腐剤・カプセルなどの部分・錠剤など固める部分

     

    ドリンクタイプは、色・味・防腐剤無しの無添加商品は、ありますが、サプリメントタイプで錠剤・ソフトカプセルタイプになっている形状のものは、どうしても添加物が使用してあります。例として、酵素マニアで人気の商品をあげてみます。

     

    M社:ペーストタイプ

    糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、 根菜類(ショウガ、ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)

     

    J社:ソフトカプセルタイプ

    植物発酵エキス(落花生・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)、食用サフラワー油、食用オリーブ油、食用大豆油、食用なたね油、食用こめ油、黒砂糖、カルシウム(天然水由来)、ヒマワリ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(カラメル)、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、微粒酸化ケイ素、ビタミンB12、硫酸マグネシウム、水素

     

    M社は、ペーストタイプとして1回づつが個別包装されており、原材料は、酵素の原料のみになっています。なので、余計なものが入っていない、無添加の酵素商品です。J社の商品は、ソフトカプセルタイプの形状になっているので、(カプセル部分を黄色で表しています。)この部分は本来なら飲まなくても良い部分です。

     

    酵素マニアの解説

     

    サプリメントは、飲み続ける・継続してこそ結果が出るものですが、体に必要ないものをずっと摂り続けなければならなくなるために、不具合を感じたり、本来のサプリメント効果が出なかったりすることがあります。

     

    「塵も積もれば山となる」ということわざがあります。添加物は、まさに、このことわざが一番あっているのではないかと思いました。サプリメントをとる上で、添加物は無視できない存在です。いくら身体によい成分をとっていたとしても、それと同じくらい身体に不必要な成分をとっていては非常にもったいない。しかも、それを知らずにとっていたとすると、せっかく摂ったはずの栄養成分が代謝に使われてしまう可能性だってあるくらいなのです。

    健康な食品しか食べない「オルトレキシア」

     

    摂食障害の1つに、「オルトレキシア」と呼ばれるものがあります。有機、無農薬、自然栽培や無添加などへのこだわりが強く、安全性を意識しすぎるあまりに、栄養失調・体調不良・過度な体重の減少などを引き起こします。これは、摂食障害の1つなので、心療内科・精神科などへの受診が必要です。

     

    健康を意識するあまり、不健康になってしまうのは本末転倒です。添加物や農薬が、「悪い」と思いながら外食をしてもおいしくないはずです。これは、酵素サプリや酵素ドリンクでも同じです。ストレスこそ、体に良くないものですよね。自分をガチガチに追い込まずに、柔軟に考えてみましょう。

     

    どうして無添加の酵素サプリを利用したいのか。どういった目的で酵素サプリを利用するのか。この問題をもう一度自分で考えて見ましょう。酵素マニアは、目的にあった酵素商品を提供できるように情報を集めています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    目的別15種類のランキング一覧

    サプリ総合ランキング

    サプリ総合ランキング

    90種類ほど調査した酵素サプリの中で、クチコミでの評価も高く、商品の品質も高いものを、ベスト3で選びました。

    無添加ドリンクランキング

    無添加ドリンクランキング

    酵素ドリンクを無添加で選ぶなら、こちらのランキングを参考にしてください。商品の品質・利用者の満足度共に高いものばかりです。


    スポンサードリンク

    TOPへ