【無添加酵素ドリンク】人気ランキング

ランキング

 

酵素ドリンクはとても多くの種類が発売されています。酵素を長年利用し、研究してきたマニアの視点でいうと添加物が入っていない無添加のものをおすすめしています。

 

私たちは食事を通して、様々な添加物を体に取り入れています。腸の中に届いた添加物は、代謝酵素を使い、外に排出されます。酵素不足を補うために、飲んでいるはずの酵素ドリンクに、添加物が入っていては、酵素不足はなかなか解消されないことになります。

 

酵素マニアが紹介している酵素で無添加ドリンクをランキング化してみました。商品自体の評価は、すべてに☆5付けても全然構わないと思っています。すでにいろいろな酵素を飲んでいる、「酵素マイスターな方」に参考にして欲しいランキングです。

 

【無添加酵素ドリンク】ベスト3

ランキング化にあたって重要視した4つのポイント
  • 無添加であること
  • 国産の材料でつくられていること
  • 継続しやすいおいしい味であること
  • 保証や、サポートなどお得感があること

 

優光泉

優光泉(ゆうこうせん)の特徴
素材は九州産・完全無添加・100%原液

原材料60種類(野菜・野草・海藻・果物)のみが使用されています。生きた酵母菌がたくさん含まれているため、健康に美容にと様々な効果が期待できます

麦芽糖使用で、血糖値を気にしている方でも、安心して飲めます。産後ダイエットやファスティングだけでなく、毎日の健康のためにもおすすめです。

優光泉の体験レビューはこちらから

価格 通常7,992円 定期6,327
評価 評価5
備考
  • 550ml/2本セット 味2種類から選べます。
  • 1杯あたり20ml(35kcal)
  • 優光泉(ゆうこうせん)の総評
    開封済みでも30日間の返金保証付き!(届け日より5日前までに連絡)

    エッセンシア

    エッセンシアの特徴
    女性誌「LEE」のダイエット部門1位

    原材料60種類(野菜・野草・海藻・果物)の自然素材のみを、生きた酵母菌で発酵させています。水を加えない100%醗酵原液なのに、おいしく、満腹感があるという口コミも多く上がっています。

    無添加なので産後ダイエットにおすすめで、「酵素ファスティングマイスター」がダイエットの相談に応じてくれるサービスもあります。誰かと一緒にダイエットを頑張っているような感覚が得られると評判です。
    価格 通常7,889円  定期,101
    評価 評価5
    備考
  • 720ml/初めての方10%割引
  • 1杯あたり40ml(約80kcal)
  • エッセンシアの総評
    定期コースいつでも解約OK!違約金無し!

    酵素八十八選

    酵素八十八選の特徴
    日本成人病予防協会推奨品

    発酵・熟成には陶製のかめが使用され、31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌により、野草をはじめとする88種類の素材が酵素へと生まれ変わります。

    体の自然免疫力を高める、パントエア発酵抽出物が配合され、病気やウィルスに負けない体作りのサポート効果が期待できます


    価格 通常16,200円 定期11,314
    評価 評価3
    備考
  • 720ml
  • 1杯あたり40ml(約65kcal)
  • 酵素八十八選の総評
    到着14日間、全額返金保証

     

    無添加酵素ドリンク14選

     

    酵素関連の商品は年々増え続け、そして進化しています。いろいろありすぎて、正直どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますね。

     

    酵素ドリンクを選ぶポイントとして、まず「無添加である」ことを1番に選びましょう。値段は高いし、口コミでは「まずい」と書かれているかもしれません。確かに、余計なものをいれていないので、人によってはクセがあり「まずい」と感じるケースもあります。

     

    しかし、飲みやすい人工的な味がするものを選ぶよりも、自然そのものの方が本当に必要な栄養や成分が詰まっています。

     

    健康維持、ダイエット、便秘解消、美容のためなど酵素ドリンクは様々な目的に合わせて選ぶことが可能です。その目的のためには、不足しがちな栄養を補給したり、体のなかの無駄なものを排出することが求められます。

     

    安心安全な無添加の酵素ドリンクであれば、腸内環境を整える成分が豊富なので、目的を叶える最大級のお手伝いをしてくれるはずです。

     

    腸内環境を改善する事で得られること

    無添加の酵素ドリンクは、それぞれの材料を発酵する過程で利用された、乳酸菌や酵母菌・麹菌などが豊富に含まれています。

     

    この◯◯菌が体に入る事で、腸内環境改善効果が期待できます。腸内環境を整える事は、様々なメリットがあります。

     

    腸内環境が整うことで得られるメリット

      美容効果

    • 便秘・下痢の解消
    • ニキビ・肌荒れなどの肌トラブルの予防
    • 体臭や口臭の予防
    • アンチエイジング
    • 免疫力の向上
    • 代謝アップで痩せやすい体に
    • アレルギー抑制
    • 生活習慣病の予防

     

    つまり、腸内環境が乱れているという事は、この逆の事が起こりやすい状態であるといえます。食生活の乱れや、ストレス、食べ物に含まれている添加物、食べ物に付着している農薬は、腸内環境を乱れさせます。酵素ドリンクを取り入れながら、体のために、体によい生活をはじめましょう。

    無添加の酵素ドリンクはあくまでもサポート役

    無添加の酵素ドリンクを飲んでいるから、どんなことをしても安心というわけではありません。ダイエットが目的であれば、運動をすることも必要です。

     

    健康な体が目的であれば、肉類や、アルコール、甘い食べ物の量を減らす事も必要です。

     

    酵素ドリンクの広告で芸能人の方が「◯kg痩せた」というのがよくあります。しかし、それは食生活の改善や、運動を継続していたり、影の努力があります。しかし、この努力を真似する時は、極端になりすぎてもいけません。

     

    酵素ドリンクを飲んでいる事が、自分の生活を見直すきっかけであると捉え、できる事から少しずつ始めましょう。そうすれば、無添加の酵素ドリンクは、その目的に合わせた努力をサポートしてくれると酵素マニアは考えます。

    希釈された酵素ドリンクより100%原液がおすすめ

    無添加・原液100%の酵素ドリンクはたくさんの菌が含まれているにで、腸内環境を整えるチカラがあります。

     

    その一方で、果物の果汁などで飲みやすさを出すために薄めてあるものもあります。さらに、添加物が追加されてしまうと、もうそれはほぼジュースです。

     

    酵素のチカラを体験したいのであれば、植物醗酵エキス以外に何も入っていない純粋な酵素を利用しましょう。しかし、無添加・酵素原液100%のものは、味にクセがあり人によっては飲みにくい場合も。そういった方は、無添加で希釈されたものなど飲みやすいものからの利用がおすすめです。

     

    副作用にご注意

     

    酵素商品を利用して、「お腹がゆるくなった」「便秘になった」「吹き出物が増えた」というものがあります。体が変化する時に起こる好転反応という事も考えられますが、副作用やアレルギーの可能性もあります。アレルギー体質の方や、持病がある方は特に注意してりようしましょう。

     

    関連記事:酵素サプリ・酵素ドリンクで副作用・好転反応が起きたら

     

    酵素ドリンクになぜ添加物を入れるのか?

     

    食品添加物は、天然の物と、化学合成のものに分類されます。酵素ドリンクで使用されている添加物の利用目的はこちらです。

     

    酵素ドリンクで利用される添加物の利用目的
    • 味の調整(甘味料・酸味料)
    • 美味しそうな色に調整(着色料)
    • 香りつけ(香料)
    • 賞味(保存料・酸化防止剤)
    • 酵素エキスと希釈液の割合ではゲル化剤の使用(糊料)

     

    消費者のために、「飲みやすい商品」「見た目がいい商品」と、研究されてきたのでしょう。しかし、せっかく酵素ドリンクを飲んでも添加物が体内酵素を減らしてしまいます。添加物が入っていると、酵素の無駄使いになってします。

     

    添加物は安全でない可能性も!?

     

    食品添加物は、食品安全委員会が安全性を確認しています。だから安心という事はありません。なぜなら、世の中に多くの食品添加物があるため、1つ1つは無害だと言われても、食べ続けることで体に何らかの害が出るかもしれないからです。

     

    指定添加物(449品目) 厚生労働省が指定した添加物
    既存添加物(365品目) いわゆる天然添加物(天然香料・一般食品添加物なども含む)

     

    食品添加物によっては、「遺伝子にキズをつける」、「発がん物質を作る」など様々な情報があふれています。アメリカでは全面禁止も検討されるような食品添加物も、日本では使われていたりも・・・食品添加物は食品を長持ちさせたり、調理を楽にしたり、私たちの生活を支えてきました。だから、「食品添加物が悪い」というわけではありません。

     

    酵素マニアは、健康になるために酵素ドリンクを利用するのであれば、安心安全なものをおすすめしたいと思います。

     

    3社で比較【希釈された酵素ドリンクはジュース!】

    酵素ドリンクは大きく分けて3パターンがあります。ここでは、3つのパターンを紹介して、どんな方におすすめなのか解説します。

     

    無添加・原液100%の酵素ドリンク

    A社

    味付け成分や添加物を使っていないので、材料をそのまま表示されています。酵素マニアがおすすめする酵素ドリンクです。

     

    濃厚なので、飲みにくさを感じる方もいます。栄養価は高いのですが、コストが高いのが難点。

     

    こんな方におすすめ
    • 効果を早く実感したい方
    • ファスティングに利用したい方
    • 酵母菌・乳酸菌などが豊富なので、菌活をしたい方
    • 栄養を補給したい方

     

    飲みやすさ重視の酵素ドリンク

    B社

     

    マルチトールシロップ、デキストリンが野草発酵エキスより先に表示されています。しかし、発酵エキスに使っている原料も()内でちゃんと表示してあります。これは、酵素が含まれたジュースのようです。A社よりコストは下がり、飲みやすくなります。

     

    こんな方におすすめ
    • のみやすい酵素ドリンクを探している方
    • ファスティングに利用したい方
    • 無添加の酵素ドリンクの味が苦手な方

     

    ほぼジュースの酵素ドリンク

    C社

     

    イソマルトオリゴ糖、エリスリトール、水溶性食物繊維、りんご濃縮果汁が植物発酵エキスより先に表示されています。発酵エキスに使っている原材料の表示は書いてありません。サラッと、飲みやすく、ほぼジュース。栄養価は原液には劣ります。添加物が気になる方にはおすすめできません。

     

    こんな方におすすめ
    • おいしい酵素ドリンクを探している方

     

    クセが少なく、ジュースのような飲みやすさの酵素ドリンクを探している方はこちらへどうぞ。

    関連記事:おいしい酵素ドリンク人気ランキング

     

    つまり、酵素ドリンクを選ぶ時は、「効果に合わせて選ぶか」「目的に合わせて選ぶか」「飲みやすさに合わせて選ぶか」がとても重要です。芸能人が飲んでいるからといって、商品を選んでしまうと、効果を実感できない場合もあるのです。

     

    酵素ドリンクはサプリに比べて高額なので、気軽に購入するわけにはいきません。酵素マニアは、どなたでも自分にあった商品が選べるように、様々な視点から商品を紹介しています。ぜひ、酵素ドリンク選びにお役立て下さい。

    酵素を飲んでも、効果が出る人でない人

    酵素ドリンクやサプリメントを飲んでみても、口コミや商品の広告のような効果が現れないという人がいます。それは、なぜなのでしょうか?酵素マニアが無添加商品を押していることが関係あります。

     

    効果が出ない人

     

    添加物を酵素を使って分解するので、せっかく摂り入れた酵素が、本来使用したいことに使われていない。摂取している添加物の量が多い。サプリやドリンクで取り入れた酵素が役に立っていない。

     

    効果が出る人

     

    摂り入れた酵素が酵素としての役割を果たしているため、体の反応が出やすい。

     

     

    関連記事:酵素の口コミで調査!実感した効果ベスト5

     

    添加物が入っている理由は

     

    80種類の酵素ドリンクを見てみると、原材料のみの完全無添加酵素というのは少ない事がわかります。なぜ、添加物を使うのかというと、私たち消費者のためだったりもします。

     

    酵素ドリンクに添加物が必要な理由

    味・色・防腐剤として

     

    無添加の酵素は発酵臭がしたり、クセがあり飲みにくい事があります。そして、色もジュースのようなキレイな色をしているわけではありません。そして、防腐剤が入ってないものは長持ちせず、品質を保つためには必要な場合も。

     

    無添加の酵素は添加物が入ったものよりも高額な場合が多いのは、こういった加工をせずに品質を保ち、飲みやすくする努力を行っているからです。そういった付加価値を含めて、無添加の酵素ドリンクの利用を酵素マニアはおすすめしています。

    スポンサードリンク