スポンサードリンク

バナー原稿imp

植物発酵エキス健康食品7年連続NO1

酵素サプリメントを飲むと便が臭くなり、いつもより黒くなる?

酵素サプリを飲みはじめると便が臭くなったとか、いつもより黒くなったと感じられる場合がありますが、腸内環境が悪化して便秘の状態である可能性が高いです。しばらく酵素サプリを飲み続けると、徐々に正常になると考えられます。

 

便は体の健康を示すバロメーターになるため、用を足した後には弁の状態を確認する習慣を身につけてください。健康的な便とそうでない便を見分ける方法や、酵素サプリやドリンクを取る事によって変化が起こった人の話を参考にして健康管理に役立ててください。

便の色はどうですか?

便の色を確認!

 

便の色は食べたものによって変化する場合もあります。一般的には、便の色は胆汁によって変わるといってもいいでしょう。

 

肝臓から出た胆汁は十二指腸で食べ物を消化する時に使われます。

 

  • 黄土色から茶褐色〜正常な胆汁の色。一番正常な便の色になります。
  • 白っぽい〜消化不良、栄養不足、ウィルス感染などの症状があげられます。
  • 緑色〜黄疸、溶血性貧血、腸炎などを起こしている場合があります。
  • 赤色〜痔、大腸ポリープ、大腸がんなど命に関わる場合もあるので注意が必要です。
  • 黒色〜便秘の人に多く見受けられます。

便秘で便は黒く、臭いがきつくなるの?

臭い

 

体の中にある老廃物の多くは便として排出されます。便秘の場合は排出がうまく行かずに溜まってしまっている状態です。
腸にとどまってしまった便は水分が減ってしまい硬くなり色が濃くなります。

 

そして、便が腐敗してしまう事により、ガスが発生し腹痛を起こしたりする事さえあります。そのような状況になった腸内環境は悪玉菌でいっぱいです。便秘になりやすい人の多くは善玉菌よりも悪玉菌の方が優位になっている場合が多くあります。

 

黒い便は悪玉菌の腐敗物質であり、臭いがきついのは腐敗臭という訳です。

酵素により便秘が改善するわけは?

 

善玉菌が多い健康な腸は便秘知らずになります。酵素を体の外からサプリやドリンクで取り入れる事で、消化酵素が豊富になり、悪玉菌の好物である消化出来ずにいた、たんぱく質のカスを減らす事に繋がります。

 

たんぱく質のカスは「窒素残留物」と呼ばれ、肉・魚・卵を多く食べる人は消化酵素の使いすぎをまねき、この「窒素滞留物」が多くなり血液をドロドロにしています。酵素サプリやドリンクを上手に使う事で「窒素滞留物」を減らし便秘になりにくい体を手にいれましょう。

 

酵素サプリやドリンクをとる時間は午前中がおすすめです。朝は体内の老廃物の排出が活発になります。酵素サプリやドリンクのすばらしい凝縮された栄養成分が体の隅々へと届きやすくなります。便秘を防ぐためにも水分補給をこまめにしましょう。

スポンサードリンク

TOPへ